ピアノの樹〜自分の力を思い出す〜

星読み学び中のひろが星読みを通じて学んだや感じたことを書き連ねています🌳オーラ・チャクラリーディングも行なっております。

他者と関わることも自分の理解を深めること

皆さんこんにちは。
いつもありがとうございます♪

私たちは自分のことは意外と理解していません。
鏡や写真を見ないと自分の顔がわからないように、自分のことをそのまままっすぐ見つめることは結構難しいんです。
何気なくやることやできてしまうことが自分の才能だとは思っていないし、苦手なことや嫌なことには向き合いたくないからです。
自分としっかり向き合うことって時に苦痛を伴ったり、自傷行為につながることも。

じゃあどうやって自傷行為をせずに自分を深めていくのか?
自己啓発セミナーや本を読んだり動画を見るという方法もあります。
お金をかけるとその分気づきが早い面もありますが、意外とわからなかったとか感じることもありますよね。
じゃあもっと身近ですぐできることでも理解を深めれば良いんです。
それが他者と関わることです。

私たちは他者と関わることで自分の傾向が出るだけでなく、意外な面をも知ることができます。
例えば、私は人間関係は割とあっさりている方ですが、元カレと付き合っていた頃は物凄く執着しました。
これは金星蠍座からも読み解けることだと思うのですが、当時は「まさか自分がこんなに執着するなんて」ととても驚きました。
(あとシングルトンの月星座も暴走していたかも)
そして1人の人間とじっくり向き合いたい、深掘りしたいという欲求がある蠍座さんなので、恋人関係を解消して仕舞えば興味が薄れます。
なので元カレとは他人となるというのも納得です。

恋愛面だけでなく、プライベートの面、仕事中の面、好きなことをしているときの面、初対面の人と親しくない人と親しい人の前では出ているものが違うものですよね。
だから普段は潜んでいる自分の特性や性質がひょんなことからひょっこりしてくることがあるんです。

また、他者との違いで「私はこういうことを大切にしているんだな」というのもわかっていくもんです。
この人とはこういうところが同じ、違う、共感する、絶対に許せないなどなど…。
そういう違いも他人と関わることではっきりしてきますよね。

だから、オーラ・チャクラリーディングや占星術で他の方を視ていくだけでも自分の理解が深まってしまうんですね。
面白いですよね。

自分の理解だけでなく才能を発揮していく上でも他者との関わりは必要不可欠です。
一見1人でできそうな仕事だとしても、見てくれる人やお客さんとなってくれる人がいなければ勿論成り立ちません。

こうやって感じてみると、「他者に受け入れてもらいたい欲求=自分に自分を受け入れてほしいという欲求」のように感じます。
だから私の月星座はずっと相手を求めていて寂しく感じていたこともあって、性質上暴走しやすかったため暴走してしまったのだと思います。
そこに理解者である、パートナーとしてもやっていける太陽山羊座が歩み寄ってくれた。
だから月はだんだん安心し始めて暴走することが減ってきている。
(相変わらずよく喋りますけど。笑)

だから、人と接して感じたことは大切にしてみてください。
自分の欲求や考えを押し付けてしまうことは良くないですが、自分が大切に思うことを曲げる必要も勿論ありませんから。

他者との関わりで自分がわかる、深まると感じると、他人との関わりを丁寧に大切にしようって思えますよね。
だから、大切にしたい関係性の人たちと過ごすようにしてください。
会いたい人に会いに行ってくださいね。

★おまけ:今日の観音力カードからのメッセージ

「慈愛」が教えてくれたことは
・見返りを期待することは自分が認めて欲しいと思っていること
・自らを生かしてくれるのが愛
・貴方に手を差し伸べてくれる人たちがいることに気づいて
ピンときたら活用してみてくださいね✨

★オーラ・チャクラリーディングのお申し込みは下記記事のフォームからお願い致します♪
hiro-pianotree.hatenadiary.com

★当ブログおすすめ記事はこちら♪
hiro-pianotree.hatenadiary.com

★リーディングをお申し込み頂いた方のアンケートの記事です♪
hiro-pianotree.hatenadiary.com
hiro-pianotree.hatenadiary.com
hiro-pianotree.hatenadiary.com

★インスタグラムは「hiro_pianotree」です。フォローやコメント、お待ちしております♪
https://instagram.com/hiro_pianotree