ピアノの樹〜自分の力を思い出す〜

星読み学び中のひろが星読みを通じて学んだや感じたことを書き連ねています🌳オーラ・チャクラリーディングも行なっております。

変わってから気づくこともある

今日は記事の前に、私を自分の道に引き戻してくれた恩人がクラウドファンディングを始めたのでご紹介します。
camp-fire.jp
引き戻してくれたって言っても、かとぅさんが直接的に何かをしてくれたというわけではなく、かとぅさんとの会話で物凄く感銘を受けた体験があったというわけでもなく、ただ再会したら見える景色が変わってしまったと言うことなんです。
かとぅさんは縁を大切にしている人で、魂の年齢や波動が高いと感じています。
だから自分を生きていなかった頃の自分は3年近く会いに行けなくなってしまったように思いました。
昨年ようやく、再会できるくらい自分を生きる方向へシフトできたということなのでしょう。
こちらの記事で触れた方、実はかとぅさんのことでした。
hiro-pianotree.hatenadiary.com
縁を大切に生きている方です。
5月にお店をオープンする場所でも、縁に導かれて急遽決まったようで、かとぅさんらしいなぁと感じています。

昨年のポップアップストアでの営業の際に少しお話を伺ってますので、こちらも併せて宜しくお願い致します。
hirocafe.hateblo.jp

さて、本文です。
昨年2月にかとぅさんと再会し、変わってしまった私。
変わったっていうのも、かとぅさんと再会して10日くらい経って感じたんです。
なんせ自分の体型が「あれ、未来の私ちゃんに合致している?」と感じたタイミングで思い出したからなんですよね。
だから気づいたらいる世界が変わっていました。
かとぅさんとの再会の時はまだ緩やかな方でしたね。
昨年12月にオーラ・チャクラリーディングをスタートした際に変わった時は、きっかけから3日後に随分穏やかな世界にいると実感したので、それだけ急に変わってしまったのだと思います。
12月で大きく変わることができたのは、2月を含めて選択の場面できちんと選択できていた証だと思うので、変わってしまってから気付く場合は日々の選択がきちんとできていた証を受け取ったということもあると思います。

大病をしたり死にかけた人はそこで大幅に人生が変わることも多いですよね。
ある意味で生まれ変わったということですから。
勿論大病や死にかけないと体験できないということではないんですよ。
私が昨年2度変わったタイミングは何気ない行動から生まれたもので、変わってしまったあとに「あれ、見える世界が違う?」と感じて気づいたのでした。
見えるや居る世界が違うと感じるくらいガラッと変わっているわけですが、変化のタイミングでは気が付かないものなんですね。
かとぅさんとの再会も、かとぅさんが店頭に立つのが初だからポップアップ初日に行ってみたいと思ったから行ったんです。
オーラ・チャクラリーディングを始めた時も、始めるにあたって行動したことがあります。
その何気ない行動をきちんと自分で叶えられたからこそ、世界が変わったんですね。
勿論今までの積み重ねも生きていますが、この2回でちゃんと行動していなかったら今頃私がいる世界は別物だったと思います。
こうやって穏やかに生きていなかったでしょうから。
そう感じると、あの時ちゃんと行動してくれた自分を盛大に、ワンちゃんを撫で回すように撫でたりハグしたい気分です。笑
過去の自分のお陰で今の私は存在しています。本当にありがとう!(なでなでなでなで…)

大きくバーンと上がれたらそりゃ良いなと思うけど、日々の選択をきちんとできない人は大きくバーンといくこともないと思うし、大きくバーンていっても結果的に気付くのが後だったりもするから、あまり変わろう変わろうと意識しすぎないことも大切です。
そもそも、今世生まれてきた目的って変わることじゃないですよね?
今世の自分を楽しみ味わった上で成長することだと思うので、あまり変わることを意識しすぎないことも大切なんですよ。
この世は無常なので、自分と楽しんで生きていると自然とどこかで変化はありますからね。
変わらない方が難しかったりしますし、現状維持できないのもこの世が無常なことも関係ありそうですね。

2回とも、物凄く行動するよう急き立てられる気持ちではなく「行ってみよう」「連絡してみよう」そういう思いつきのようなものをちゃんと察知して行動した結果だったのです。
行動する時、なんとも言えない不安がある場合は、その道が間違っている場合もあれば、環境が変わることの不安の場合もありますから、よく感じてみてくださいね。

私は最近、ドアが閉まらないような夢を見たりと久々になんとも言えない不安が押し寄せる感覚があります。
でも、佳花先生の今日の記事を読んで安心しました。
ameblo.jp
私はソウルメイトとの再会の予兆が出ていますし、そろそろまた環境が変わるようにも感じています。
「その時ちゃんと自分でいられるのかな」という不安があるように感じますし、「新たな挑戦が自分の道なのだろうか?」みたいな漠然とした不安もあるように感じています。
そういう時、佳花先生の記事だけでなく、親しくしている方のブログやインスタなどに救われることもあり、原因と結果(答え)は1セットなのを思い出してホッとはします。
でも、なんとなく今は不安がありますね。
世の中に対する不安はほぼないんです。だから、自分のちょっとだけ先の未来に怖気付いてるのがわかります。

実はオーラをリーディングしていて、必ずしも過去の辛い出来事がお悩みに直結しているわけでもないということに気づきました。
良い記憶に引っ張られて前に進めない場合もあれば、転機を魂さんや体さんに潜在意識がすでに察知していて思考さんと心さんが無意識下で反発しているというパターンもあるんです。
これは視てみないとわからないですし、同じ方のリーディングでもお悩みやリーディングのタイミングで視えることが変わると思います。
自分で感じてみても、行動してみてもスッキリしないという場合はオーラ・チャクラリーディングを活用するのも1つの手なんですよ。
私も久々に自分のリーディングしてみようかな。

そういえば、オーラ・チャクラリーディングを始める時、珍しく不安にならなかったので、オーラ・チャクラリーディングに関しては大きな挑戦ではなかったのかもしれませんね。
なんというか、早く始めたくて仕方がなかったというか、ワクワクが止まらなくて、嬉しいが強くって。
元々ある道だからこそ、スーッと入れたのかもしれないです。
お陰様でクライアントさんには物凄く恵まれていて、私の方が沢山学ばせてもらって、とても有難くって。
勿論今後色々やっていくに当たって、オーラ・チャクラリーディングでも大きな挑戦がやってくる可能性もありますから、その時不安が出たら佳花先生の書いてくださった合言葉を言いながら頑張ってみますね。

今日で3月も終わり。
今年度お疲れ様でした!
明日からまた新たな空気の中楽しく過ごしましょう♪

★オーラ・チャクラリーディングのお申し込みはこちらから。
hiro-pianotree.hatenadiary.com

★リーディングをお申し込み頂いた方のアンケートの記事はこちらです。
hiro-pianotree.hatenadiary.com
hiro-pianotree.hatenadiary.com
hiro-pianotree.hatenadiary.com

★インスタグラムは「hiro_pianotree」です。
https://instagram.com/hiro_pianotree