ピアノの樹〜自分の力を思い出す〜

星読み学び中のひろが星読みを通じて学んだや感じたことを書き連ねています🌳オーラ・チャクラリーディングも行なっております。

内から外の視点を意識する

皆さんこんにちは。
昨日はお出かけして、沢山楽しい時間を過ごしてきました。
改めて、自分の名前は自分で選んできたんだなぁってしみじみと感じてきました。
氏名、生年月日、顔が一致する人はこの世にはいません。
同姓同名の方がいる人もいるでしょうが、その方と生年月日が一致して顔も似てるということはなかなかないはずです。
一卵性の双子なら生年月日は一緒ですがアセンダントがずれることもあるし、そもそも名前は一字違うだけでも全然変わるものです。
なので、氏名から使命を思い出すことも、生年月日や顔の雰囲気から推測することも可能です。
勿論オーラやチャクラからも紐解けますし、私は必要と感じた場合はオーラとチャクラをリーディングした後にお名前の漢字の由来等を見て、お伝えすることもあります。
自分自身のことを思い出すのに凄く役立つもので、且つ生まれた時に持ってくるものが氏名、生年月日、顔(親から受け継いだ遺伝子)なのです。

なんでタイトルに一致しなさそうな話をしたかというと、自分を生きていると内から外の視点で生きられるからなんです。
私たちが生きづらくなってしまう大きな理由として、外の世界の影響を受けてしまうからというのがあります。
何故外の世界の影響を受けてしまうかといえば、自分を生きていないこと、自分からずれてしまっているからなんです。
自分を生きていると外の影響は受けにくくなります。
幸せも、お金も、縁も、全てのものは外からやってくるわけではなく、内側からの反映なのです。
それに外の影響で自分を作ってしまうと自分の人生を進めなくなってしまい、自分の力を失ってしまいます。
本当は自分でなんでも叶えられるのに、それを忘れてしまうんです。

それに内から外の視点で世界を見ていけば「幸せで在る」とか「新しい地球で楽しく生きる」といったような考えを持った場合でもずれることなくそう生きられるんです。
外から内の視点で見ると、達成するという意識でいることや結果を求めることとイコールとなってしまいます。
先日大鈴佳花先生も仰っていましたが、達成するという意識をはもう今の時代は手放すことの一つに入ってくるんですよ。
ameblo.jp
幸せで在ることや新しい地球で楽しく生きるを先に考えるのではなく、自分で在ればどちらもそうなります。
自分に一番しっくりくる形で。
もししっくり来ないなら、まだ手放すべきことがあるのだと思います。
良いことも悪いこともサインで出ますから、それをしっかり感じて「これが今の私にはもう不要なんだな」と感じること。
力づくで手放す必要もないので、感じ切って、味わい尽くしていくといずれ手放せますので焦らずに。
自分を生きるということは今を生きるということ。
今を味わい尽くせるようにもなると自ずと自分を生きられるようになります。

自分を生きるためにも、内から外の視点で見ることは意識してみてくださいね。
自分を生きるために今一度ご自身のことを確認したい方のオーラ・チャクラリーディングのお申し込みもお待ちしております。

★オーラ・チャクラリーディングのお申し込みはこちらから
hiro-pianotree.hatenadiary.com

★モニターにご参加頂いた方のアンケート結果はこちらです。
hiro-pianotree.hatenadiary.com
hiro-pianotree.hatenadiary.com

★インスタグラムは「hiro_pianotree」です。
https://instagram.com/hiro_pianotree